むらじゅん風呂具

ITエンジニアとたまに歌手と司会などで活動する村中淳のブログ

Twitter デペロッパーアカウント登録をやってみる

AWS Lambda からツイートするのを試したいと思い、
準備として、Twitter デペロッパーアカウント登録をやってみる。

Bot アカウントの作成から

ちゃちゃっとメールアドレスから登録して作成

Twitter アプリ登録へ

作成したBotツイッターアカウントにログインしたままの状態で、
下記URLをクリック

https://apps.twitter.com/app/new

そうすると、こんな画面に出るので Create an app をクリック

f:id:pj124183:20200118172947p:plain

Apply をクリック

f:id:pj124183:20200118173053p:plain

Makking a bot をクリックして、Next

f:id:pj124183:20200118173210p:plain

個人確認のため、諸々の情報が出てくる

f:id:pj124183:20200118173500p:plain

必要なところだけ入力して、Next

f:id:pj124183:20200118173612p:plain

・さらに情報を入力

さて、続いて、
君、なんでAPI使いたいん?(意訳)と聞かれるので、
グーグル先生を使って英語でいろいろと伝える。

f:id:pj124183:20200118174151p:plain

次に機能の利用に関して聞かれるので、
使用するものにだけ回答をする

ツイート機能は使うので以下に回答

f:id:pj124183:20200118174655p:plain

全体見たところ、上だけ入力すれば良さそうなので、画面下のNextをクリック

その後、確認画面が出るので、画面下のLooks good!をクリック

そして承認の画面が表示
チェックを入れて、Submit Application をクリック

f:id:pj124183:20200118175130p:plain

どうやら完了した模様

f:id:pj124183:20200118175230p:plain

登録したメールアドレスにて、メールを確認
Confirm your email をクリック

f:id:pj124183:20200118175436p:plain

お、正常に作成されたような感じだ

f:id:pj124183:20200118175522p:plain


以前、やった記憶だともう少し時間がかかった記憶があるが、
変わったのかな。

さて、Lambdaにて試すのはまた別記事で。

※もっと詳細が知りたい方は以下を参考したほうがよいかと。

qiita.com