むらじゅん風呂具

ITエンジニアとたまに歌手と司会などで活動する村中淳のブログ

【AWS】Chatbot(beta版)を使ったSlack通知設定をしてみた

やってみたいと思っていたSlackへの通知設定。
Lambdaを利用した例が一般的でそれで試そうかと思っていたが、
今はchatbotを使ってサクサクっとできてしまう。

www.seeds-std.co.jp

さっそく自分でも手順を確認してみる。

以前作ったCloudWatchのアラートを利用する

先日設定したCloudWatchのアラートがあるので、
こちらを利用して、Slackへの通知設定も追加する。

murajun.hatenablog.jp


・Chatbotの設定

マネージメントコンソールから Chatbot を選択
Chat client にSlack を選択して、Configure client を選択

f:id:pj124183:20200113161536p:plain


Slack画面が表示されて、リクエストの確認画面が出るので 許可する


f:id:pj124183:20200113161952p:plain


Configure Slack channel 画面にて引き続き設定

Channel type:Public
Public channel : general を指定

f:id:pj124183:20200113162248p:plain


Permissions にて、IAMロールは自動生成
名前をChabot_Testに指定
ポリシーテンプレートは、デフォルトで入っているもののまま

f:id:pj124183:20200113162614p:plain


Notifications にて、東京リージョンを選択して、
Topics に作成したmail-alert-test01 を選択して、Configure をクリック

f:id:pj124183:20200113162821p:plain


画面が戻り作成を確認

f:id:pj124183:20200113163036p:plain


・Slackにアラートが流れるかテストする

以前と同様にEC2インスタンスのCPU使用率を80%以上に上げて、
Slackに流れるかテストしてみる

以下コマンドをEC2で実行

$ yes >> /dev/null &

しばらく待つ・・・。すると、指定したチャンネルにてアラートを確認

f:id:pj124183:20200113165457p:plain

グレイトですよ!こいつぁ!!


とりあえずchatbotを使えば簡単にできるとわかった上で、 Lambdaで設定するパターンも把握したい。

ごっつあんです。