むらじゅん風呂具

ITエンジニアとたまに歌手と司会などで活動する村中淳のブログ

【AWS】SSMエージェントのアップデートをしてみた

手すき時間にインターネットを駆け巡る旅をしていたところ、
AWS Systems Manager という単語を目にして、ふと

「これ、どういうサービスだっけ??」

と疑問が浮かぶ・・・。


メジャーなのかマイナーなのかはさておき、
AWS Systems Manager ドキュメントを見てみたが、

「よくわからん・・・」


疑問を解消すべく巡り巡ったところ、
個人的にはBlack Belt Online Seminarの動画がわかりやすかったので貼っておきます。

www.youtube.com

具体的な動かし方は以下2つの記事が参考になりました。

blog.serverworks.co.jp

tech-dive.xyz


手始めにSSMエージェントのアップデートをしてみた

利用する前段階として、SSMエージェントのアップデートが必要とのことで、
手始めにそちらを行ってみることにした。


・事前準備 IAMロールの作成

対象のインスタンスに必要なIAMロールを作成
権限はAmazonSSMFullAccessを選択
IAMロール作成後、対象のEC2インスタンスに割り当てる


・Systems Manager ダッシュボードへ

サービスから、SSM と検索する。
以前までEC2メニューの中にあったそうで、
はじめ探したけど見つからずちょっと戸惑う

f:id:pj124183:20200109075642p:plain


・Run Command

メニューの Run Command をクリック

f:id:pj124183:20200109080711p:plain

コマンドドキュメントが出てくるので、
AWS-UpdateSSMAgent と検索してチェック

f:id:pj124183:20200109080948p:plain

コマンドパラメータはデフォルトのまま

上が何も入れなければ最新バージョンにアップデート
下はダウングレードする場合にTrueと設定するとのこと

f:id:pj124183:20200109081253p:plain

ターゲット にインスタンスのタグを指定するので、
Name と 対象インスタンス の名前を入力して、Add

f:id:pj124183:20200109081438p:plain

その他、オプションで設定できるが、
S3 バケットへの書き込みを有効化する のチェックを外して、 実行

f:id:pj124183:20200109081729p:plain

・コマンドのステータスを確認

ステータス画面が表示され、更新をするとすぐに実行結果が表示

f:id:pj124183:20200109081924p:plain

インスタンスID をクリックして、
ステップ1 - 出力 を展開するとコマンドの結果が表示される
一部伐採↓

f:id:pj124183:20200109082157p:plain


・具体的に機能を試したい

あくまで事前準備作業なので、別途SSMの機能を動かしてみる予定。
それでは出勤する。