むらじゅん風呂具

ITエンジニアとたまに歌手と司会などで活動する村中淳のブログ

お尻が痛くて悩んでたけど、なぁさんストレッチに助けてもらった

いやね、仕事でも自宅でもPC使ってゴリゴリ作業してたら、
どうにもお尻が痛くなってしまったんですよ。

んで、マッサージにいき、施術してもらったおじちゃんから、
「お客さんね、お尻が凝ってますね」と言われて、お尻が凝ることにちょっと驚いてしまった最近。

さすがに頻繁にマッサージ行くにもお金かかるので、
ツイッターで目にしていたなぁさん@nst_nakataのストレッチ情報を参考に日々地味に身体を動かしていたところ、だいぶマシになりました。

そんななぁさん@nst_nakataさんがストレッチ本を出されて、昨日運良く巡り会えたので購入。

生活の質が感動的に上がる なぁさんの1分極伸びストレッチ

身体、大切にしていこ

この地球上に唯一無二である自分という存在。
まず、自分が自分を愛せるようにしていくのが大切ではなかろうか。
この本を通して僕は深くこのことを理解することができたように思います。(多分)

本にはまずストレッチの3大メリットが記載されております。

1.柔軟性が上がり日常動作が格段にラクになる

筋肉が柔らかくなり柔軟性が上がると、日常の様々な動きが軽快になる

  • 柔軟性の向上には、一時的なものと長期的なものがある
    ストレッチを10~20秒行うことによって、筋肉を伸ばそうとする動きを止める「伸張反射」という身体の働きがなくなる
    血流が良くなり、酸素がめぐることで短期的にいつも以上に伸びる状態になる
    筋肉が長くなる


2.自律神経を整えストレスを解消する

ストレッチをすることで身体をリラックスさせてくれる「副交感神経」が優位になり、心身を落ち着かせてくれる働きがある


3.疲労物質を取り除きコリや痛みを軽減

身体のコリや痛みの多くは、「筋肉が硬くなっている」ことが原因
その筋肉に血管が圧迫されることで血流が悪化
疲労物質となる老廃物などがたまってしまい、コリや痛みといった身体の不調が起こる
ストレッチをすることによって、伸ばした筋肉の血流が良くなり、酸素が巡り、老廃物が流されていき、コリや痛みが解消される


これらのことを踏まえて、以降は各身体の部位の具体的なストレッチ方法に関して記載されてます。
嬉しいのが具体的な症状の例を出して、それに効果があるストレッチを掲載してくれてます。
例えば「かがんだ時の腰痛を解消する」ストレッチが記載されていたりします。

これで見ると、僕のお尻のコリは大臀筋(だいでんきん)ってところが原因みたいです。
「お尻疲れを心地よく解消する」っていう症例で書いててくれてありがたし。

ありがとう!なぁさん!まじ助かった!!

常日頃からツイッター上でストレッチ情報を流してくれるのがほんとうにありがたい。おかげでストレッチ楽しくなってきたもんね。

痛いのが出て来る前にほぐしておきましょ。

生活の質が感動的に上がる なぁさんの1分極伸びストレッチ