むらじゅん風呂具

ITエンジニアとたまに歌手と司会などで活動する村中淳のブログ

GItHubで自分リリースノートを試してみた

きっかけとなったのは以下の記事↓

www.konosumi.net

似たようなことはほぼ日手帳を使って、
ここ何年かずっとしているのだが、GitHubを使ったところに興味を引かれた。

日常生活で使用するGitHub

10/14から使用して、
「とりあえず書いてみる」ということで以下のように乱雑にしている。

まずは続けてみるがモットー。
10/25分が抜けてる・・・。

f:id:pj124183:20191026194648p:plain

朝活時に開いて確認する

目の前のやるべきことに時間を取られて、
本来のやりたいことを見失ってしまいがちなので、
朝の時点で見返し、「やりたいこと」「やるべきこと」をきちっと把握しているだけでも大きい。

ほどよく習慣化できて、
「とりあえずGitHub開いて確認すんべ〜」みたいな状態ができて良い。

マンネリ化する前に確実にタスクをこなしていくのが必要

とは言いつつも、「やりたいこと」がうまく進んでいないことを感じているので、うまく消化する仕組みが必要かなと思い始めた。

書くきっかけとなったブログに参考記事の以下も読んでみて、
タスク管理以外にも書くものを増やしていきたい。

blog.a-know.me

yoshitaku-jp.hatenablog.com

こういう成長を感じていけることが好き

飽きないで続けていけるのは、自身の成長を感じられるような
こういうことが好きなんだろうなあとあらためて実感。
ブログのアウトプットもやはりいいな。
もっともっと書いていこうと自戒いたしました。まる。

はてなブログのリアルタイムプレビュー、使いやすし。