むらじゅん風呂具

ITエンジニアとたまに歌手と司会などで活動する村中淳のブログ

2018年総括

思いつくものをさらさらっと書いてみる。

気づき知った1年

仕事でやりたいことがあるも、いろんなしがらみがありうまいこといかず。 声をあげて意見を言うことは忘れずも、「実力がすべて」だということなので、 学習を怠らず実績を作ることを2019年は意識して取り組みたい。

デレステがとても好きになる

もはや綺麗に1年続くと思ってなかったデレステ。 予想以上に曲が良かった。ありがとうMONACAさん。 今では高垣楓さんが大好きで、トリニティーフィールドの3人がお気に入り。 課金にとても躊躇してたけど、月に三千円くらいならどうってことないなあと思うようになる。

歌う機会をいただく

巡り合わせがよかったなあと思う、アークさんの30周年記念社歌へのサブボーカル参加。 レコーディングから撮影まで一切緊張しないで楽しんでた。

www.youtube.com

これに応募しようと思ったのはギルティをやってたことが大きい。 やるのも続けているのも、いま付き合っている友人ありきなので実のところ、 その人たちにはとても感謝している。 これからもどっかで「ステージ」には縁があればいいなあと思うので、 興味があるものにはどんどん飛び込んでいく。 併せて自己鍛錬も欠かさない。

思ったより給料が上がってなくて悲しい

さっき1年前の給料明細書を見返して悲しくなる。 来年は会社に有無言わさないくらいの実績を作ろう。 そして、「選択肢」も同時に持てるようにしておき心の余裕を持つ。 「余裕」、とても大事。

時間がある時にゆったり手帳見返しながら、もうちょい追記しよう。