むらじゅん風呂具

ITエンジニアとたまに歌手と司会などで活動する村中淳のブログ

AWS 2段階認証(MFA)を導入した

やったことがなかったのでやってみた。

こちらがとても参考になりました。

qiita.com

仕組みはやってみるとわかります。

対象ユーザを作成

IAMのページからサクッと作る。

対象ユーザの認証情報へ。

MFAデバイスの割り当て にある管理をクリック。

MFA デバイス管理ページが出るので、

一番上の仮装MFAデバイスにチェックを入れて続行。

仮装 MFAデバイスの設定ページが出るので、 お持ちのスマホに仮装MFAアプリを入れましょう。

僕は、Google Authenticatorってやつを使いました。

Google Authenticator

Google Authenticator

  • Google LLC
  • ユーティリティ
  • 無料

インストールしたら、先ほどのページある「QRコードの表示」を押して、

導入したアプリで読み取る。

こんな感じで番号が表示されるので、それを設定ページに入力。

※時間経てば別の番号に切り替わるので2つ入れる。

入力後、MFAの割り当てをクリック。

作ったユーザでログインしてみる

アカウント名、パスを入れると「MFA認証」が出るので、

同じようにアプリで番号確認して入力すればログイン完了。

ええやん。

AWSの特徴でUIコロコロ更新変わるのでご了承ください

※2018年11月13日時点の情報