むらじゅん風呂具

ITエンジニアとたまに歌手と司会などで活動する村中淳のブログ

先輩からのアドバイスと今後のふわふわ検討

アケコンを綺麗に拭いてタンスの奥へとしまう。

 

ガチャガチャと音をたてながらそいつを動かすのは、

ギターを弾くよりはるかに鈍い音を出すが、好きなキャラクターを自由に動かすことができるのは音を奏でる時とは違った心地良さがあった。

 

もう2年使ってたんだね。

 

 

・気持ちが落ちついて改めて振り返ってみる

とまあ、久しぶりに「心が折れる」のを味わった先日の10先。

murajun.hatenablog.jp

 

改めて放送を見返してみたが、

 

 

 

聞いて笑ったwww

 

 

ぱっと聞きの感想、

「おれ、めっちゃ落ち込んでるなあwww でもやっぱ良い声してんなww」

である。

 

 

あと何回、こんな自分に逢えるだろうか。

 

前にも書いたが超ポジティブ思考なのでこんなに凹むムラジュンは滅多に見られるものではない。

 

「久しぶりの感情」に出会い、どこか気持ちいいところもあった。

 

 

・酒を飲み、理論と駄々をこねるバブみ大好き侍こげ氏

 

お肉を食べに行った際に、凹んだ僕の様子を見かねたこげさんが「こげアドバイス」をまとめておいてくれた。

そんな気持ちが嬉しかったのできちんとメモを取りつつ話を傾ける。一部抜粋↓

 

併せて話も聞いてたが、さすがは家庭用で暴君まで上り詰めてるだけあり、とてもわかりやすかった。

 

加えて、「ハムさんがあんだけガチで対策してんだからそりゃ負けるっしょ。」というのも頷けた。

 

もちろん、僕への慰めも忘れずにしてくれたこげさん。

実にいい奴である。

 

 

ただ、酒が回るに連れてどんどん顔が赤くなり最終的に酔っ払いながら、

 

ムラズゥーーーン!!ギルティやめめぇんなよぅうううう!!

 

と叫ぶ、ただの酒乱抱き枕大好きおじさんに成り下がっていた・・・。

 

挙げ句の果てには、隣に座っていたお姉さん方に声をかけ始めたので、ある意味でハムにいよりタチが悪い・・・。

(謝ったら全然気にされておらず、お姉さんが良い人でよかったけど。)

 

飲み過ぎなきゃいい奴で終われたのにねw

 

 

・Legend Dizzy player さときゅーさんからのアドバイス

プライベートでも仲良くさせていただいているさときゅーさん。

10先の日も放送を見ていてくれた。

 

対戦が終わった後で即座にDMでアドバイスをくれる、

ブログに対して決して意見を押し付けずも気持ちを示してくれる対応に僕は涙した↓

  

人間性能までlegend級かよ・・・。

 

 

同じディズィー使いということもあり、アドバイスには説得力があった。

さときゅーさんが解説を混じえて見解をしているツイートをきちんと目で追った。

 

まさにその通りだと思った。

 

こげさん、さときゅーさんに限らず、他にも気にしてくれている人がいて、

大変ありがたかった。ギルティやってる奴、みんないい奴である。

 

 

・僕なりの展望

で、いろいろと手帳に書きながら今後どうしようかなあと考えていて、

思っていることを言うと、

 

一旦、自分の生活から格ゲー自体を切り離してみてもいいかなとも思った。

 

これは別に、

「負けたからもうやりたくない!!!」という駄々をこねているわけではなく、

「何があってもギルティやらない!!」と意固地になっているわけでもない。

 

 

ギルティコミュニティは好きだし、

誘われればやるし、みんながいるなら出かけたりもするだろう。

 

 

ただ、あんまり悔しさが湧いてくるわけでもなく、ディズィー使いながらも成長が止まっているのも感じてたし面白さ、楽しさが少なくなっていたのも事実。

 

胸のうちに向き合い「思っていること」をきちんと受け止めるのも他人の意見を聞くくらいに大事にしたい。

 

 

そして、

格ゲーを切り離したら何を始めるのか?」ということにも興味がある。

 

ここを考えるとけっこうワクワクする。

 

まだ見ぬ、まだ知らない自分に逢う可能性があるかもしれないし逢わないかもしれない。

 

こうは言いつつもすぐに格ゲーに戻るかもしれないし、戻らないかもしれない。

 

 

いまはこんなふわふわっとした気持ちに揺れながら過ごすのも悪くない。

 

 

34歳独身。ちょっとした人生の分かれ道。

 

週末にはさときゅーさん、そして天才しげ○ねことザディさんにも逢うので年上のお二人にも意見を伺おうと思う。

 

 

町田のギルティ対戦会にも参加してどう思うのか。

 

 

 んで、目玉としている!!

 

中野屋の美味しいパフェを満喫するのだ!!!

kinarino.jp