むらじゅん風呂具

ITエンジニアとたまに歌手と司会などで活動する村中淳のブログ

接待道具としては完璧 PlayStation VR

PlayStation VR。

www.jp.playstation.com

 

もちろん存在は知っていた。

主に興味のあるエロコンテンツでは一体どうなるのかと思ってましたが触れる機会なく・・・。

 

 

こげ遠足も終焉を迎える頃、駅に向かい歩いて話をしていると、

ハチロク氏から、

「おれんちVRあって、接待道具としては万能なんすよ!!」と急に話が出て、

すぐさま、

 

 

 

「え、まじ!?」

 

「え、今から行ってもいい?」

 

 

有無を言わさずハチロク邸に向かう俺氏。

 

新しいことには果敢にチャレンジ、体験をしてみる。

 

知らないことを知りにいく!!

それに付属してエロいのがついていれば完璧!!!

 

で、そのままハチロク邸へと向かった。

 

 

PlayStation VRはメガネかけながらできる

VRをやるときの準備は以下の通り。

1.テレビに専用のカメラを取り付ける

2.ゴーグルをかぶる

3.視覚調整

 

初めてだったのでうまくゴーグルが被れず手伝ってもらう。

 

ドキのムネムネをおさえつつ、タイトルを選択。

ローディングを待ちながらつばを飲み込み、そして、視聴。

 

今回、寝た体制での視聴を推奨されており、画面が始まると仰向きで寝そべってる身体ありビビったw

 

首だけが自分の状態なのである。

 

落ち着いてあたりを見渡すと、どこかの部屋の一室にいる。

 

 

上下左右、どこを向いても世界が広がっている!!!

 

 

 

うおー!!!VRすげえええええ!!!!!

 

 

 

この時点で既に感動。

 

 

そしてわらわらと女性4人が俺を取り囲んでいく。

 

 

中の上、中の中、中の下、中の下、くらいの評価(僕目線)

 

 

四方から攻めてくる。

イヤホンもしてたんだけど、横から急に話かけられて普通にビビってた。

 

 

 

 

んで、実際エロいのはどうかというと、「まあ、ええやん」って感じ。

 

 

うん、まあ、いいっちゃいいけど買ってまでやりたいかというとちょっとね・・・。

サンプル動画でいいやって感じです。

 

 

あ、でもおっぱいはなんかよかった。

 

 

あの目の前にある感じ、いいです!

 伝えるのがすごく難しい・・・。

 

 

それよりもこっちのほうが感動した↓

store.playstation.com

 

この作品、デモだけど無料で楽しめるものに海中へ深く潜っていくVRがあり、

それがすげええよかった!!!

 

これもまた言葉で伝えるのはむずい・・・。

眼前に360度広がる海の世界、とにかく一度体験してほしいっすね。

 

アマゾンで見ると、5万近くしますね。

https://www.amazon.co.jp/PlayStation-VR-Camera-%E5%90%8C%E6%A2%B1%E7%89%88/dp/B0763NN9T2/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1515934233&sr=8-1&keywords=vr+ps4

 

でも接待道具としては文句なしっすね。

部屋への誘い文句としては最良の道具かと思いました。

 

 

 

なので、タイミング合えば買うかな〜。