むらじゅん風呂具

ITエンジニアとたまに歌手と司会などで活動する村中淳のブログ

GItHubで自分リリースノートを試してみた

きっかけとなったのは以下の記事↓

www.konosumi.net

似たようなことはほぼ日手帳を使って、
ここ何年かずっとしているのだが、GitHubを使ったところに興味を引かれた。

日常生活で使用するGitHub

10/14から使用して、
「とりあえず書いてみる」ということで以下のように乱雑にしている。

まずは続けてみるがモットー。
10/25分が抜けてる・・・。

f:id:pj124183:20191026194648p:plain

朝活時に開いて確認する

目の前のやるべきことに時間を取られて、
本来のやりたいことを見失ってしまいがちなので、
朝の時点で見返し、「やりたいこと」「やるべきこと」をきちっと把握しているだけでも大きい。

ほどよく習慣化できて、
「とりあえずGitHub開いて確認すんべ〜」みたいな状態ができて良い。

マンネリ化する前に確実にタスクをこなしていくのが必要

とは言いつつも、「やりたいこと」がうまく進んでいないことを感じているので、うまく消化する仕組みが必要かなと思い始めた。

書くきっかけとなったブログに参考記事の以下も読んでみて、
タスク管理以外にも書くものを増やしていきたい。

blog.a-know.me

yoshitaku-jp.hatenablog.com

こういう成長を感じていけることが好き

飽きないで続けていけるのは、自身の成長を感じられるような
こういうことが好きなんだろうなあとあらためて実感。
ブログのアウトプットもやはりいいな。
もっともっと書いていこうと自戒いたしました。まる。

はてなブログのリアルタイムプレビュー、使いやすし。

【メモ】OSS-DB Exam Silver 技術解説無料セミナーを受けてきた

受けてきたので気になったことを書き出し。

今回、受けて強く思ったのが、

事前にある程度動かして調べた知識があると講義の内容もスッと入る。
これないとだいぶぼやける、というかそのあと手を動かさないとすぐに忘れる。

セミナー受講時には意識していきたいと思った。


PostgreSQL 最新版ドキュメント(日本語版)

  • 2019/10/19 現在、商用データベースとして多く活用されているのは、PostgreSQL 10以上
  • データベースごとに文字のエンコーディングが可能

インスタンス

  • データベースを構成するファイルや共有メモリ、プロセスなどをあわせたもの
  • PostgreSQLサーバの起動単位

pgプロセス

アプリケーション、ログを作るプロセスなどが存在する

GUIの管理ツール

pgAdmin Ⅲ

テンプレートデータベース(template0、template1)

初期化の際に一緒に作成される
template0 は書き込み不可
template1 は書き込み可能(CAREATE DATABASEのコピー元、これがないとDBが作れない)
→初期設定を入れておけば、以後クリエイトと当時に入れられる

PostgreSQL 起動と停止

停止、緊急停止と即時停止
→ 緊急停止(あとで矛盾が起きないよう処理をしてくれる)と即時停止(動いていようが問答無用で止める)の違い
→ 即時停止後に再開する場合は多少のリカバリーを行う場合がある

プロンプト

=# スーパーユーザ
=> 一般ユーザ

psqlのメタコマンド

\x テーブルの表示モード変更
横表示から縦表示に変更できる   →もう一度\xとやると元に戻る

サンプルDBを提供している
※日本語訳はなし

パラメータ変更の反映

リロードじゃ反映しないパラメータがあり、その場合はサービス再起動を実施する

リモート接続の許可

postgresql.confの listen_address = 'localhost'
クライアント接続監視する、リモート接続可能にする場合は、listen_address = '*'

データベースアクセス制限

pg_hba.conf
- Trust認証 パスワードをかけずに信頼する設定
- Peer認証方式 カーネルからクライアント上のオペレーティングシステムのユーザ名を取得し、
それをデータベースユーザ名(オプションのユーザ名マップとともに)として使用することにより動作する

SQLの種類

  • DDL: Data Definition Language(データ定義言語)
    テーブルやインデックスの作成・変更・削除など - CREATE, ALTER, DROP

  • DML: Data Manipulation Language(データ操作言語)
    データの追加・検索・更新・削除など - INSERT, SELECT, UPDATE, DELETE

  • DCL: Data Control Language(データ制御言語)
    データのアクセス権設定・トランザクション制御など

  • GRANT, REVOKE
  • START TRANSACTION, COMMIT, ROLLBACK

SELECT文 SELECT文は以下の順番でないといけない

SELECT 句 FROM 句
... 何を出力するのか ... どのテーブルから出力するのか ... 行の選択条件
WHERE 句 GROUP BY 句
... グループのキー HAVING 句 ... グループの選択条件
UNION | EXCEPT | INTERSECT
... テーブルの合併|差|積

SELECT 句
... 何を出力するのか ...
ORDER BY 句 LIMIT 句 OFFSET 句
... 結果のソート ... 表示する行数 ... スキップする行数

テーブルの結合

内部結合、外部結合 (片方にデータがない場合など活用、お店データとレビューデータの結合など)

  • 和結合、差結合、積結合
    列数が一緒じゃないと使えない、列の名前は違っててよし
    -- UNION Aテーブル、Bテーブルともにあるもの -- EXCEPT AテーブルにあってBテーブルにないもの
    -- INTERSECT 両方に共通してあるもの

  • 副照会
    条件付きで照合する、いろんなSELECT文で照合が可能

  • 算術演算 @(絶対値)とは??
    絶対値とは何か?誰でも簡単に理解できる絶対値の解説!5つの計算問題付き

  • 型変換
    :: → PostgreSQLの"::"はキャスト、PostgreSQL特有のもの

  • 集約関数
    引数で指定しているもので結果が変わる
    DISTINCTがついているものは重複を外す
    COUNT NULLは数に入れない

  • トランザクション
    複数の手順を単一の「すべてかなしか」の操作にまとめること
    → 銀行の振込、自分の口座でのやりとりと相手の口座のやりとりをひとまとめに考えるとわかりやすい

トランザクションの特性

  • A 原子性 (Atomicity) トランザクション処理がすべて完了かまったく実行されていないかで終了すること

  • C 一貫性、同時性 (Concurrency)
    処理の順番に関わらず結果が同じになる

  • I 分離性、隔離性、独 立性 (Isolation)
    中間結果は、ほかのトランザクションの処理内容に何の影響も与えない

  • D 耐久性 (Durability) いったんトランザクションが完結したら障害が発 生してもデータの状態が変化しない

分離レベル

  • ダーティ・リード
    他のトランザクションによる未コミットの挿入/更新/削除結果が見える
  • ファジー・リード (反復不能読み取り 、ノン・リピータブル・リード)
    他のトランザクションによるコミット済みの更新/削除結果が見える
  • ファントム・リード
    他のトランザクションによるコミット済みの挿入結果が見える

簡単に言うと

ダーティリード
→ コミットする前に変更後のデータが見えること

ファジーリード
→ commit後のupdateが見える

ファントリード
→ commit後のINSERTが見える

データベースオブジェクト

  • インデックス
    データの検索を高速にする仕組み
  • トリガー
    テーブルに対してイベントが 発生したときに指定した関数 を実行するしくみ
  • シーケンス
    処理するたんびに数列を生成する
    トランザクションをロールバックしても一度使用した値は戻らないので、完全な連番にはならない

PASMOを落としたら悲しみに浸る前に再発行をしよう

お疲れ様です。村中です。

スマホのガラスを割ったことがないのと、 PASMOを落としたことがないことを自慢にしておりましたが、

ついに先日、PASMOを落としました・・。

いつも側にいてくれるものほど、なくした時の悲しみは深い

人とはなんて愚かなものでしょうか。

いつもそうです。なくした後にそのありがたみに気づいて嘆いてしまうんです。

僕も例外ではありませんでした。

ひととおり主要な場所を探してみる

なくしたことに気が付いたのは、帰宅時に駅の改札でPASMOを取り出そうとした時。

いつもズボンのポケットに入れているのに「あれ??ないやん。」となる。

オフィス、その日に行ったスタバ、んでカバンの中を再度探してみるもない・・・。

駅のお姉さんに聞いてみるも、「届いてないですね・・・」とのことでオワタ・・・。

調べてみるとPASMOは再発行が可能

なくしたことがなかったので知らなかったんですが、再発行できるんすよPASMOくん。

www.pasmo.co.jp

駅の事務所に向かって事情を説明、本人確認(運転免許書提示)して、

必要な書類に記入。再発行に千円ちょいかかる。

「じゃあ、明日以降再発行できるので、

村中さんの最寄りなら●●駅と●●駅で再発行できますので〜」

再発行できる駅は限定されるので、次の日その駅に向かい、

駅事務所にて無事に再発行完了。

定期区間も期日もそのまま、中に入っていたお金も使われていなかったので、

そのままの状態で戻ってきました。よかったよかった。

ちなみになくしたPASMOはいまだに見つからず、一体どこで落としたか検討もつかない。

ポケットにいろいろつっこんでおくのはやめようと思った出来事でした。

MacBook Pro のキーボードがおかしいと思ったら修理プログラムがあった

普段からMacBook Proを持ち歩いてカフェなんかでごにょごにょ作業している私。

この度、なぜか分からないが x ボタンの効きがおかしくなった・・・。

最近、Pythonでコード書いたり、サーバ構築をやっているとはいえ、 なぜに x ボタン・・?

ちなみに、周りのボタンは問題なし。

強く押せばまだ反応はするけど気になる・・・。

他のボタンもおかしくなる前に早めにサポート予約。

店舗に持っていくと、Macの修理プログラムがあることを教えてもらった。

www.apple.com

特定のMacでキーボードの不具合が確認されているらしく、まさに所持しているやつが該当していた・・・。

あちゃ〜。

今回、Apple直営店ではないところでサポートを受けていたので、

店舗で部品を持っておらず、受付はできるけど戻ってくるのに1週間くらいかかるとのこと。

(故障箇所の交換ではなく、キーボード全体の交換になる)

直営店なら、在庫持っていれば早めに対応できるのでは?

とのことで別日に直営店に持って行こうかと思う。

Macのキーボードの調子が悪い人は上のリンクをご確認くださいませ。

日本酒原価酒蔵に行ってきた

3連休中日、いろいろとタイミングが合い、 フレンズと日本酒原価酒蔵に行ってきた。

sake-genkabar.com

普段から、「お酒は飲めません」と豪語している僕。

こういうお店には、「お導き」がなければまず来ない。

※居酒屋の食べ物は好き

連休中日ということもあり、なかなかの混み具合。

飲兵衛のこげ氏が、すっと予約をしておいてくれたのですんなり入れた。

メニューを見てびっくりしたけど、

日本酒がめちゃめちゃやっすい。

277円って値段の日本酒初めて見たわ!!

これ以外にも種類も豊富。高いので800円くらいだったかな。

ソフトドリンクのほうが高いというわけわからん体験を初めてしたw

店員さんもいろいろと言ってましたが、まじで原価提供らしい・・・。

フレンズたちがあまりにも美味しそうに飲んでいるのが羨ましくなり、

「ちょっとちょうだい!!」とお願いして、

おちょこにほんのちょびっと入れてもらった日本酒を飲む。

どことなくフルーティな味わい。

喉を通る「熱い感じ」がなんとなく堪らない。

本当に美味しい日本酒だと悪い酔い方しない、なことはよく聞くけどまさにそんな感じがした。

※こわいからちょびっとでやめておいた

新宿の店舗に行きましたが、

安さで手軽に日本酒を楽しむにはとてもおすすめ。

値段気にせず飲んで食べれたのは、とても楽しかったズェ!!

興味ある方は予約はしていったほうが無難です。

※おまけ

帰りのセブンでラブライブサンシャイン一番くじを引いて、 推しのルビーちゃんを引いたおこげ氏。

ちなみにぼくは曜ちゃん練習着ラバスト引けました〜。

2019年の生活での立ち回りを考える

仕事は「実績を残すこと」を軸に行っていくことを決めているけど、 それだけでは固いなあと思っていたところに参考になるものが。

2019年の抱負3つと今年やることリスト

観音さんのブログ、考え方がとても好きでちょくちょく覗かせてもらってます。 特に抱負記事はパクりたいなあと思い、速攻で書き始めましたw

ラフに考える。

2019年の抱負

心配事をなくす

心にどんよりしていることを残していると、精神衛生上よくないので日頃の立ち回りを気をつけよう。

足るを知ろう

言葉の使い方が合っているかわからないけど、持っているもの、遊んでいるもの、使っているもの、今は可もなく不可もなく満ちているので、いまあるものを大切にしていくようにしたい。

簡単に言うと出費を抑える。 そして、「ここぞ!」という時に備えていく。

自己中心に生きましょう

好きな人を大切にするくらい自分に対しても同じ気持ちで向き合う。 優先順位を決める。無理に合わせない。声に出して伝えていく。 この辺はもう少し意識して生きていったほうがいいなあと思う。

身体を大切に

身体が固すぎることが原因でいろいろと弊害が起きることがあるので、ストレッチ、筋トレは習慣づけていきたい。

写真を撮る

Amazon Photos というアプリで「過去の写真」という表示からちょうど1年前に撮った写真を表示してくれる機能があり、これがなかなか良かった。

「1年前、何してたっけ??」というのを景色で振り返り、日々の充実感をもっと上げていきたい。

カメラは拘らず手持ちのiPhone Xで十分。

本を読む

Kindle Unlimitedにて本を読む時間を増やす。

特にエンジニア系のやつ。

自宅にいる時のネットワーフィンを減らしてインプット、アウトプットの量と質を上げていきたい。

以下の3つはそのまま観音さんをパクりましたw

芸術

  • 映画に触れる

Primeビデオで毎月1本映画観る

  • 音楽に触れる

Amazon musicを再生する時間を増やす

  • よくわからないものに触れる

最近は行ってなく、ひとりで出かけるのが億劫になっていたので、

ひとりで楽しめることを思い出す。

こんな感じかな。

あとで手帳にも書いて明日からの通常業務がんばりやしょ。

サーバレスアプリケーションを作ろう

新年あけましておめでとうございます。

元旦早々、喉が痛い、咳が出るのでジッとしていた今日。

今年は「手を動かして実績を作る」にこだわりたいので、早速やってみる。

Pythonで作るはじめてのサーバレスアプリケーション https://www.amazon.co.jp/Python%E3%81%A7%E4%BD%9C%E3%82%8B%E3%81%AF%E3%81%98%E3%82%81%E3%81%A6%E3%81%AE%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%90%E3%83%AC%E3%82%B9%E3%82%A2%E3%83%97%E3%83%AA%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3-%E6%9C%AC%E7%94%B0%E5%B4%87%E6%99%BA-ebook/dp/B07JD6NDS7/ref=sr_1_fkmr0_1?s=digital-text&ie=UTF8&qid=1546335156&sr=1-1-fkmr0&keywords=AWS+Lambda+python+%E5%85%A5%E9%96%80

リンクがうまく貼れん・・・。

Amazon読み放題契約をして読める本。 Lambdaも使っているのもあり、入り口には良さげ。

中身の実施内容は一応有料なので伏せていたほうがよいかと思うので、 ちょっとひっかかった部分をまとめる。

PipEnvの導入

Pipenvとは、プロジェクトごとに自動で専用の環境(仮想環境)を作成、 仮想環境ごとにパッケージ管理を行うことができるライブラリ。

インストール時にエラーが起きる。

[Errno 1] Operation not permitted

ちなみにroot権限でもダメ・・・。「なんじゃろ?」と思ったけどこれでした↓

Mac標準のセキュリティ機能でガードされているらしい。 リカバリーモードで起動、機能をオフってインストールは完了。

あとは、本の環境に合わせようとしてpython3を導入↓

ここまでやって、体調悪く本日は断念。 寝ながらラブライブ一挙放送見てて感動。 うみちゃん好き。

http://live2.nicovideo.jp/watch/lv317333042

続きは明日。

※おまけ 年末はコミケにて超人気コスプレイヤーはむこを拝観へ

人でごった返してるけど年末くらい味わってもいいかなあ。 欲しい本は友人に購入してもらったので楽しみにしておる。